> カテゴリ
全体
私の政策・考え
仲間たち
日々の活動
議会
郷土
IT
未分類
>
> フォロー中のブログ
> 本当に大丈夫?
先日の県議会一般質問の報告です。

 指定管理者制度に関連して,渋川青年の家と青少年教育センター閑谷学校を指導部分も含め全面的に民間に管理を行わせようとしていることについて,「指導者の資質の維持」が心配される点を指摘し,見解を求めました。

 知事の答弁は,

 各施設の特性等を踏まえ6つの基準を設け個別に検討を行った結果,渋川青年の家と閑谷の施設に全面導入することとした。
 しかし両施設は,子どもたちの集団生活を通した教育の場でもあることから,専門的資質を有する職員の配置や安全への配慮などが特に重要と考えており,現在,教育委員会において,他県の事例等も参考に平成20年度以降の円滑な導入にむけて準備を進めているところである。

というものでした。

 渋川青年の家といえば,県南の皆さんが一度は行ったことのある「海事研修(海の学習)」を行う場所です。

 現在は,小・中学校の先生などの中から指導技量が優れており,海に対する知識や経験の豊富な職員が指導をしています。

 これが民間に委託されて,本当に安全に,また,効果的に指導ができるのかが疑問です。
また,現在は格安の宿泊料などが民間に委託されても維持されるかどうかについても問題です。

 私は,今後もこれらの点を中心に働きかけを続けていきたいと考えています。
[PR]
by miharaseisuke | 2007-03-19 20:14 | 議会

岡山県議会議員 三原せいすけの奮闘日記です
by miharaseisuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧