カテゴリ:未分類( 1 )
現代の名工
2月13日に玉島支所で「玉島テレビ文化賞」の授賞式があり、出席しました。
 今回受賞されたのは、船大工の加瀬野 工さんです。

 大正9年生まれの加瀬野さんは、数十年にわたって北前船や千石船を造り続けてきた現代の名工です。
 玉島で有名な乙島祭りでは、千歳楽の代わりに「お船」を担ぐ風習があります。この「お船」も加瀬野さんの作品なのだそうです。 
玉島支所に展示されている「天神丸」は、2mほどの大きさでしたが、釘の数は3000カ所もありまe0117128_16595324.jpgす。
私はその繊細さに感動しました。
そしてこのような技術をおもちの方が玉島におられることを誇りに思いました。
同時に、この卓越した技術を後世に伝える方法を考えなければならないと思いました。

「天神丸」は2月16日まで玉島支所に展示されているそうです。時間の許す方はぜひ見に行ってみてください。
[PR]
by miharaseisuke | 2007-02-13 16:57
   

岡山県議会議員 三原せいすけの奮闘日記です
by miharaseisuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> 記事ランキング
> ブログジャンル
> 画像一覧