> カテゴリ
全体
私の政策・考え
仲間たち
日々の活動
議会
郷土
IT
未分類
>
> フォロー中のブログ
県政報告会
 県政報告会を開きます。
 期日などは下記のとおりです。
 私のこれまでの活動とこれからの取組を述べさせていただきたいと考えています。お忙しいとは思いますが、ぜひご出席いただけたらと考えています。

********************************************************
 日時 2007年(平成19年)3月8日(木) 18時~19時
 場所 玉島公民館
 ※ 参加費はもちろん無料です。
********************************************************
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-20 17:40 | 私の政策・考え
請願と陳情
 私たちは生活の中で「もっとこうしたら。」ということによく出会っていますよね。そして、その多くを自分の力で解決していっていることと思います。
 でも、自分たちだけではどうしようもなくて、国や県、市に何とかしてほしいということができることがあります。
 
 請願や陳情はそんなときに、議会に対して提出する要望のことです。

 請願と陳情の違うところは、請願が法律で定められたもので、議員の紹介が必要なものであるのに対し、請願は、特に議員の紹介は必要ではないものです。

 請願や陳情を受理した議会は、関係委員会に付託するなどして、取り上げるかどうかを採択し、国や県への働きかけをします。

 私は、可能な限り皆さんの生の声をお聞きして、県民の皆さんがよりよい生活を送ることができるようにがんばろうと考えています。

 もし、皆さんが
「岡山県議会にこんな事をもっとこうしてほしい。」
ということがありましたら、気軽に連絡してくださいね。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-19 18:17 | 議会
詩吟
 実は詩吟を習っています。
 習い始めて9年になります。
 玉島の富田地区の方に誘っていただいて、哲泉流を週に1回2時間習っています。
 私たちのグループは15人ですが、玉島全体では100人の仲間がおられます。

 今度、2月24日(土)にですが、金光町民会館で発表会があります。
 私も参加して、練習の成果を披露する予定です。
 ちょっと恥ずかしいですが、お時間のある方はどうぞおいでください。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-18 13:25 | 仲間たち
感謝
 先日の3連休にはボランティアの方が来てくださって、後援会便りの発送などを手伝ってくださいました。
 こうして地域の方が手伝ってくださることは大変ありがたいです。ただただ「感謝」の一言です。
 このように貴重な時間を私のために使ってくださる方がおられることをとても幸せに感じるとともに、皆さんのご期待に応えて精一杯がんばらなければと思いました。

 三原せいすけ後援会事務所はいつでもボランティアを受け付けています。短い時間でもお手伝いいただける方がもしおられましたら、ご連絡いただければ幸いです。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-17 12:06 | 仲間たち
知事との予算折衝
 今の時期は予算編成期です。県議会では、2月2日に岡山県知事と会派として直接折衝する機会があり、私も出席しました。
限られた時間内に知事に直接要求するので、大きな視点から重要なポイントにしぼり要求をしました。

 今回私たちが知事に要求したことは、主に次の2点です。

①財政改革は厳しくすすめられているが、県の財政が現在どのような状況で、今後の見通しはどうなのかを3年~5年のスパンで明らかにするべきではないか。

②知事は「青空知事室」を何回開いたと強調するが、テーマが限られていたり、参加者が制限されたりしている。従来の「青空知事室」から脱皮し、テーマや参加者を制限しないで様々な立場の県民の生の声を聞く会にするべきではないか。

 そのほか、親を子育てに参加させるための地区懇談会等の開催をすることにより、いじめ・不登校・非行・不審者などの教育的課題について、地域、保護者、市町村、学校の連携の強化を訴えました。
  
 私としても今回知事に要求した内容が実現できるよう、全力で取り組んでいきたいと考えています。
 
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-16 18:28 | 議会
教え子が
SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)「mixi」をはじめたことは以前書かせてもらいましたが、最近、以前教員をしていた頃の教え子からメッセージをもらうことがありました。
 「○○小学校にいた☆☆です。先生覚えてますか?」
といった内容を何件かいただきました。
 中には担任ではなかった人から
「先生、覚えてないですよね。担任じゃなかったから。」
といったメッセージもいただきました。

でもね。
結構覚えているんですよ。
ただし、今の彼ら彼女らではなく、小学生のイメージですけどね。
名前を聞いて、しばらく考えていると記憶の糸がだんだんつながってくるのです。

こういう経験ができるのは、教師をしていたからこそだなと思っています。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-15 08:26 | 仲間たち
現代の名工
2月13日に玉島支所で「玉島テレビ文化賞」の授賞式があり、出席しました。
 今回受賞されたのは、船大工の加瀬野 工さんです。

 大正9年生まれの加瀬野さんは、数十年にわたって北前船や千石船を造り続けてきた現代の名工です。
 玉島で有名な乙島祭りでは、千歳楽の代わりに「お船」を担ぐ風習があります。この「お船」も加瀬野さんの作品なのだそうです。 
玉島支所に展示されている「天神丸」は、2mほどの大きさでしたが、釘の数は3000カ所もありまe0117128_16595324.jpgす。
私はその繊細さに感動しました。
そしてこのような技術をおもちの方が玉島におられることを誇りに思いました。
同時に、この卓越した技術を後世に伝える方法を考えなければならないと思いました。

「天神丸」は2月16日まで玉島支所に展示されているそうです。時間の許す方はぜひ見に行ってみてください。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-13 16:57
手厚い福祉
 仕事柄,地域の皆さんとお話しする機会が多いのですが,多くの皆さんに接してみて思うのは,ご高齢の皆さんがお元気だということです。

 巷ではいわゆる2007年問題が話題になっていますが,長年勤めた会社をリタイアされた後でも,町内会のお世話や地域でのボランティア活動,ご自分の趣味などに取り組んで “第二の人生”を謳歌しておられる方が数多くおられます。
 お手本にしたい方がたくさんおられることは幸せだと思っています。
 
 一方で高齢者のみのお宅も結構あり,ホームヘルパーやデイケアなどを使って生活している方もおられます。
 
 私の願いは,地域の皆さんみんなが,安心してくらせる社会をつくっていくことです。今まで社会のために貢献してこられた皆さんが安心して老後をすごせるようにすることは,とても大切なことです。
一人ぐらしのお年寄りが生き甲斐を見つけて,安心してくらしていけるように,今以上に福祉を充実させていかなければなりません。
私も,「みんなの幸せ」のためにこれまで以上にがんばっていきたいです。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-11 12:35 | 日々の活動
エネルギー
 2月8日に「連合岡山倉敷地域協議会」の定期総会に参加する機会がありました。
倉敷地域の労働組合の代表約100人が集まって,話合いをする会です。
 毎年この時期に出席している会の一つです。

 一日の仕事を終えて夕方からの会議ですから,出席者の皆さんは一日の仕事で疲れていることでしょう。
にもかかわらず,終始熱心に討議が行われていました。
当日いただいた資料の中には,教育問題から道路などの改良まで様々な提案を行ったり,植樹活動やトライアスロンのボランティアをしたりするなど倉敷地域をよりよくするために活発に活動をしている様子をうかがい知ることができました。

 私も,組織内候補としてあいさつをしましたが,出席者の皆さんの顔を見ながら,私自身も活力がわいてきたように感じました。
参加者の皆さんからエネルギーをいっぱいいただいたような気がしたのです。

 これからも,皆さんの期待に応えられるよう,労働条件の改善はもとより,地域の皆さんのくらしをよりよくするためにがんばっていくことを改めて決意しました。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-10 13:28 | 仲間たち
学校カウンセラー
 今、学校現場では児童・生徒一人一人の様子に応じて教育を行う努力が続けられています。
 皆さんも「ADHD」(注意欠陥多動性障害)、「LD」(Learning Disabilities:学習障害)、自閉症などの言葉を聞かれたことがあるでしょう。一説には、学級の約6%の児童・生徒がこれら何らかの課題をもっているといわれています。
 学校現場の実情を調べてみると、一人の学級担任だけでかかわるには困難が伴う場合も報告されています。
 そこで、心理学の専門家を「学校カウンセラー」として採用し、児童・生徒のカウンセリングや教員への支援を行う仕組みができてきました。

 私は、学校現場の経験から学級担任一人だけでは限界があること、専門家による適切な支援が大切なことなどを早くから主張しておりましたが、今回、学校カウンセラーの増員をすることができました。
当初県下で40人だった学校カウンセラーが、来年度(平成19年度)からは80人程度に増員されます。これは、県下すべての中学校区165区に、2校に一人の割合で配置できることを示しています。
 これ以外にも、不登校児や人権教育を担当する児童支援加配教員の配置なども実現することができました。

 しかし、私はこれで十分だとは思っていません。児童・生徒一人一人のニーズに対応したきめ細やかな教育を行うために、まだまだがんばっていかなければならないと思っているところです。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-07 19:46 | 日々の活動
魚の名前
 先日新聞を読んでいると魚の名前が変更になることが載っていました。
たとえば,「クマドリイザリウオ」が「クマドリカエルアンコウ」になるなど。

   http://www.jiji.com/jc/zc?k=2007020101186

 釣り好きの私としては,慣れ親しんだ名前が変わることに一抹のさみしさは感じますが,
それよりも,差別的な言葉を含んだ名前を変える方が大切だと思うので,積極的に新しい名前を使っていきたいと考えています。

 私の政策の柱の一つに「人権」があります。
 現在の日本には,昔,人権がないがしろにされていた時代につくられ,そのまま伝統的に使われ続けている言葉がいくつもあります。
 今回の魚の名前もその一つでしょう。
 日頃何も思わないで使っている言葉の中にもそのようなものがあるので,私たちは,それらの言葉に敏感になって適切に使い分ける必要があると思うのです。
 あえて例を挙げるとすれば,こんなものがあるでしょうか。

 × 父兄   ○ 保護者 → 男尊女卑の名残ですね。
 × 足がない ○ 交通手段がない → 障害者差別につながります。

 ついうっかり使うことがありませんか?

 このような言葉がきっかけで実際の差別につながっていくので,社会の全員が適切に使えるように,教育界はもちろん,政治も行政も,みんなが心がけていく必要があります。
 私としても,重点的に取り組んでいきたいと考えています。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-05 19:36 | 私の政策・考え
鳥インフルエンザ
 報道によると,先日から宮崎県,岡山県で鳥インフルエンザが発生しています。
特に,岡山県は私のふるさと,高梁市川上町です。
 全国ニュースになるほどの大きな出来事だけに,心配しているところです。
 
 現在のところ,農場の方や岡山県の担当者をはじめ,関係者の皆さんが感染の蔓延を防ぐために懸命の努力をされているので,2次感染は報告をされていません。

 しかし,該当の農場をはじめ,移動制限を受けた近隣の農場の方の被害は少なくなく,これに風評被害などが重なれば,一層深刻な問題に発展してしまうことが懸念されています。

 皆さんご存知の通り,卵や鶏肉を食べた人へ鳥インフルエンザの感染は報告されていませんので,風評に惑わされることなく適切な行動を取っていただきたいと思っています。

 私としても,「安心・安全な町」を維持するために県議として,県議会としてどのようなことができるのか同僚の議員とも協議しながら活動していこうと考えています。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-04 22:35 | 郷土
ジャンプ大会
 今日は玉島北中学校区のジャンプ大会(なわとび)がありました。
 学区内の小中学校から300人以上の子どもや地域の方が参加して大盛況でした。

 それぞれチームごとに,息を合わせて長縄を跳びます。
 中には,緊張したのかうまく跳べないチームもありましたが,くじけることなくお互いに声を掛けあってがんばっていました。

 私も教員時代に経験しましたが,長縄というのは,チームのみんなが心を一つにして跳ばないとなかなかうまくいきません。
 今日参加の各チームは,一生懸命練習してきたのでしょう,どのチームもとても上手に跳ぶことができていて感心しました。

 今日のジャンプ大会のように玉島地区も“ジャンプ“できるよう,私もがんばらなければと思いました。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-03 21:39 | 仲間たち
ホームページ
 今日,三原せいすけ後援会ホームページをアップロードすることができました。

http://www4.ocn.ne.jp/~smihara/index.html

 実は,10日ぐらい前からできていたのですが,プロバイダーさんの手続き待ちの状態でした。
今日の午後8時からアップできますというメールが届いたので早速アップロードしています。

 私,三原せいすけの政策やプロフィール,後援会事務所の場所なども掲載していますので,皆さん一度訪問してくださいね。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-02-01 20:17 | IT
再会
 真冬だというのに今年は暖かい日が多いようです。
今日の日中も過ごしやすい陽気でした。

 私が自動車を運転していると,道ばたを歩いている女性が…。
たしかに見覚えのある顔です。

 ちょうど自動車を停めることができる場所があったので,停車してご挨拶をしました。

 その女性というのは,ずっと前,私が小学校教員だったころに一緒につとめた方です。
今はもう定年退職されて,悠々自適の生活だそうです。

 月日のたつのは早いものです。

 実は,その女性は一人ではありませんでした。

 背中に可愛い同行者,そう,お孫さんが一緒でした。

 暖かい陽射しが照ってきたので,お散歩に出てこられたのです。
 おばあちゃんは,お孫さんを背中におぶって,なんとも穏やかなお顔で歩いておられました。

 気温だけでなく,私の心も暖かくなった出来事でした。
[PR]
# by miharaseisuke | 2007-01-31 20:06 | 仲間たち
   

岡山県議会議員 三原せいすけの奮闘日記です
by miharaseisuke
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
> 最新のトラックバック
> ライフログ
> 検索
> タグ
> ファン
> ブログジャンル
> 画像一覧